クリニックブログ

blog

酸性水

今回は当院で使用している酸性水をご紹介します。

水に科学的な処理をすることによって、元の水にはない有用な機能を持つようになった水を[機能水]

といいます。その代表的なものを電気分解して作る電解機能水です。

どんな水かというと、薄い塩化ナトリウム水や水道水などを電気分解することによって有用な機能を持つような水を電解機能水といい、消毒と殺菌に使用される電解酸性機能水と、洗浄に用いられる電解アルカリ性機能水があります。

当院では感染予防の為に、治療前にうがいをしてもらうのが酸性水という水です。

なぜ酸性水がいいのかと言うと、殺菌力が強力でほとんどの細菌に効果があり、しかも耐性菌が出現しない。誤って目に入ったり、誤飲などしても胃や粘膜に無害なので安全。だから一般の消毒薬に比べて極めて低刺激で手荒れしにくい。使用後は普通の水に戻るので環境に優しい。

原料が水道水と食塩なので経済的。

作り方は、水道水に塩化ナトリウムを少し加えて電解槽に入れて、電気分解すると、陽極側に殺菌力が強い次亜塩素酸の水溶液が作られこれが電解酸性機能水です。なお、陰極側では電解アルカリ性機能水が作られます。 

また、電解酸性機能水の中の次亜塩素酸は、酸化力が強力なので細菌内の細胞内に侵入して細菌を死滅させます。

なので人体には安全で安心して治療に使えるので酸性水を開業時から取り入れおります。

長々と説明しましたが安全であるのは間違いありません。

 

 

 7/1からはこちらからご予約ください